<< ■小さい器■ ■今日の仕事■ >>

■こどものうつわを考える■

b0073179_2137386.jpg
 誰しも忘れられない記憶の中に、子どもの頃家族で囲んだ食卓の思い出があります。
 私は、個展の時に、子どものための器コーナーを設けることにしています。
 それは、市販されている子ども用の食器が、落としても投げても割れないことがいいとされているのが、残念だなと思うからです。


 器は、乱暴に扱えば壊れるということがわかれば、子どもは、自ずと大切に扱うようになります。
 今、「食育」が大切であると言われるようになりました。「おいしいごはん」を心を込めて作るのならば、かけがえのない器、作り手の心が伝わる器を使って欲しいと思います。


b0073179_21371718.jpg
 毎日使う器は、こどもたちの目や手を通じて、大切な何かを日々語りかけることでしょう。
 
こころのある器をこどもたちに伝えたいと願っています。

■人気blogランキングへ
[PR]
by monoraa | 2006-05-15 22:21 | 器【陶芸】 | Comments(6)
Commented by concept-if at 2006-05-15 23:26
お花模様がカワイイです。
個展に子供用の器のスペースを作るのは、いいアイデアですよね。
確かに、割れることがわかれば、割らないように
使うようになると思います。
私も、子供用に作ってみたいです。
Commented by umix-cima at 2006-05-16 09:32
子供のための器コーナー、器好き&食に関心のある方にとって
とっても嬉しいコーナーですね。

大事にしないと割れてしまうんだよ、
ということを教えることも必要ですよね。
そして、手仕事ならではのしっくりくる感覚や、口当たりの優しさを
幼い頃から「自分のお気に入り」として体感するのは
とっても素敵なことだと思います^^
Commented by thousand-spring at 2006-05-17 20:00
そうですね。なんでも大人が先回りして怪我しないように、割れないようにと危険を排除すると、子供は力の加減を知らないままに大人になります。人に対しても同じことが言えますね。
Commented by monoraa at 2006-05-19 00:55
■concept-ifさま
お花模様、かわいいでしょう!?(また、自我自賛・・・)
個展の時に同じお茶碗を買って行ってくれた方は、
とても かわいい おばあちゃんでした。
「あなたが一生懸命作ったのね。私には、これがぴったりだわ。」
といって選んでくれました。
貴方のようなおばあちゃんになりたいと思いました。
さまざまな「人」と出会えるので、個展・展示会は大好き。
Commented by monoraa at 2006-05-19 01:01
■umix-cimaさま
ほんとですね。
小さい頃から本物に触れていって欲しいと思います。
小さい時だからなおさら・・・!かな。
Commented by monoraa at 2006-05-19 01:10
■thousand-springさま
そうなんですよね。我が子は、どんな大人になるんだろうと考えた時、
やっぱり 大切なことはちゃんとわかっている大人になってほしいと思います。
またそれを、ちゃんと子どもたちに伝えていけるような大人に・・・。
ということは、日々の自分自身を振り返ることが大切、大切。
う~ん。頑張ろう、自分!
<< ■小さい器■ ■今日の仕事■ >>